WEBで面談は可能?

在留資格(ビザ)の取次が可能な行政書士の中で、「全国対応」を謳っている事務所があります。おそらく、ZOOM(ズーム)などのウェブ会議システムを使って対応されているのではないでしょうか。実は当事務所ではウェブ面談はしたことがありません。理由としましては、私自身が「ビザの仕事でウェブ面談は難しい・・」と考えているためです。。私自身、会社員時代にウェブ会議(企業間ではZOOMよりもTeamsを使うことが多いです)を何度も経験したことはあります。ウェブ会議は非常に便利なのですが、私の印象としましては、ウェブ会議では相手から詳しい情報を引き出すことが難しい場面があるように思えます。理由としましては、ウェブ会議の場合は質問と回答が直線的になります。質問する側が聞きたいことを予め決めており、回答する側も、質問に対して明確に回答できる場合はウェブというのはとても便利です。一方で、何を聞いていいのか論点が定まらない場合や、相手の状況によって質問を変えたい場合はウェブ会議は向いてないと思います。これは電話も同じだと思います。長い時間をかけて相手の本心を聞きたいときに、電話ではどうしても限界があると感じます。在留資格(ビザ)の申請というのは、お客様の個別の状況によって必要となる書類が大きく変わって来ます。私ども行政書士はお客様の状況を詳細に把握させていただく必要があります。ウェブでの面談というのは確かに可能かもしれませんが、必要な情報を把握することがなかなかできずに、何度もウェブ面談をやったり後から重大な事実が発覚したりということになってしまう可能性があるのではないかと考えています。
 このような理由により当事務所ではウェブ面談は行っておりません。ご依頼いただいた場合は、まずはメールや電話やチャットでやり取りさせていただきますが、直接お会いしないとご説明が困難な場合は私がお客様のご自宅や近所の喫茶店等にお伺いして、詳しくご説明させていただいております。全国規模の大手の行政書士事務所ではやらないような地域に密着したサービスを提供しております。当事務所に限らないのですが、行政書士事務所は地元で探されたほうが絶対に良いと思います。地元の行政書士というのは地域に密着したサービスを提供しておりますし、地域ごとの個別の事情もあります。
 もちろんオフィスマイライフ行政書士事務所でも、地域に密着したサービスのご提供に心掛けております。ビザ申請の際には、是非オフィスマイライフ行政書士事務所をご利用をよろしくお願い致します。

安城市・西尾市・高浜市・碧南市・岡崎市・豊田市・刈谷市・知立市で在留資格申請(ビザ申請)は、オフィスマイライフ行政書士事務所まで

2024.05.14

本当に許可される?

ビザの審査では法務大臣の広範囲が裁量が認められている為に、必ず許可が認められるものとは限りません。ただし、この場合は許可になる可能性が高い、この場合は不許可になる可能性が高い、というのはなんとなくわかります。私ども行政書士としましては、許可の可能性が少しでも高まるように申請のための書類を準備することになります。ただ、それでも確実な申請はありませんので、結果が出るまではお客様と一緒にドキドキの毎日を過ごすことになります。一般的に新規申請(認定申請)よりも更新申請のほうが比較的に容易に許可されるものなのですが、一部には許可が著しく困難な場合もあります。どうことかと言いますと、初回の申請時において、通常なら許可されるはずもないような場合なのに、何故か許可されている場合です。よくあるのが技人国ビザなのに現場労働の比率が高い場合です。通常、技人国ビザは机に座って行う仕事でのみ許可されます。技人国ビザでは一部の例外を除いては体を使って働く仕事は許可されないのが通常です。ところが、体を使って働く比率の高い仕事に就いている外国人が、技人国ビザの更新を希望される場合です。もともと、体を使う仕事で技人国ビザが認められるはずがありませんので、これは不思議なことです。考えれる原因としましては、

 

  1. 途中で業務内容が変わってしまい、今は体を使う仕事の比率が高くなった
  2. 初回の申請時に、審査官が勘違いをした・・?

 

このどちらかではないかと思います。いずれにしましても、このようなケースの場合でまずやることは、初回申請時の書類があればそれを精査して、どういういきさつで許可されたかを確認をします。また、どうしても現場作業の比率が高い場合は、雇用先の会社に依頼して、外国人の方の仕事内容を見直していただくことになります。いずれにしましても、この場合は他準更新とは言っても、新規申請(認定申請)と同じ程度の労力となりますので、慎重に申請をする必要が生じます。従いまして、料金も高くなってしまう可能性はあります。当事務所ではお客様のビザが許可されるために全力で申請をしていきますので、是非、当事務所をご利用いただきますようお願い致します。

安城市・西尾市・高浜市・碧南市・岡崎市・豊田市・刈谷市・知立市で在留資格申請(ビザ申請)は、オフィスマイライフ行政書士事務所まで

2024.04.11

帰化について

外国人の方が日本国籍を取得して日本人になることを帰化といいます。当事務所では現在のところ、帰化は取り扱っておりません。ただ、部分的に取り扱いを開始する予定です。外国人の方が日本国籍を取得することについては、出身国によって難易度に違いはありません。アメリカ人の方が日本人になることと、ベトナム人の方が日本人になることで、難易度の違いはありません。どちらも求められる要件は同じになります。ただし帰化申請の為に集めなければいけない書類の量は、出身国によってかなりの違いがあります。特に書類が多くなるのは、韓国・中国・台湾のご出身の方になります。韓国・中国・台湾の方々の帰化申請は書類が膨大になってとても大変です。ですから当事務所では、まずは韓国・中国・台湾以外の国の方々の帰化を取り扱って行こうと考えています。具体的には、ベトナム・ブラジル・フィリピン・ネパール・インドネシア、このあたりの国から始めようと考えております。今のところ、ホームページ上で帰化申請サポートの案内や広告を出したりする予定はございません。この日記でのみご通知させていただきます。もし、この日記を読んでいただいた方で日本への帰化を御検討されている方がいらっしゃいましたら、ぜひ当事務所までご連絡下さい。当事務所では初めての事例を取り扱う場合は特別料金(大幅割引)でやらせていただいております。この日記を読まれて興味をお持ちの方、どうぞ宜しくお願い致します。また、御自身が帰化できるかどうかということにつきましても、無料相談でご問い合わせいただければ、わかる範囲でご回答させていただきます。重ねて宜しくお願い致します。

安城市・西尾市・高浜市・碧南市・岡崎市・豊田市・刈谷市・知立市で在留資格申請(ビザ申請)は、オフィスマイライフ行政書士事務所まで

2024.03.15

花粉症

花粉症がひどくなってきました。私は20年前から花粉症なのですが毎年2月後半~4月後半までの2か月間、花粉に苦しめられています。主に3月はスギ花粉、4月はヒノキ花粉です。症状が若干違います。私の場合ですがスギ花粉のときは鼻水が多くなります。ヒノキ花粉のときはくしゃみが多くなります。気温が暖かい晴れた日は症状がひどくなり、集中力が続かずに仕事にも支障が出るほどです。
 ところで日本に訪れている外国人の方々は、花粉症に罹患するのでしょうか? 外国にスギの木はあるのでしょうかね・・? 

安城市・西尾市・高浜市・碧南市・岡崎市・豊田市・刈谷市・知立市で在留資格申請(ビザ申請)は、オフィスマイライフ行政書士事務所まで

2024.02.29

大阪

仕事の関係で、久しぶりに大阪に行きました。
大阪には7年ぶりなのですが、前回大阪に行った時も購入した蓬莱551の豚まんを購入しました。
とても美味しかったです。
愛知県で蓬莱と言えば、蓬莱軒や蓬莱泉のほうが有名なのかもしれませんが、大阪の蓬莱の肉まんもおいしくてとてもお勧めです。自費で大阪に行くのは大変ですので、大阪のお客様の方々、オフィスマイライフ行政書士事務所をぜひとも宜しくお願い致します。弊所は地元密着の事務所ですが、大阪への出張も可能となっておりますので、どうぞお願い致します(愛知県外への出張は、出張費を頂戴いたします)。

安城市・西尾市・碧南市・高浜市・岡崎市・半田市・大阪府での在留資格申請は、オフィスマイライフ行政書士事務所まで

2024.02.18

▲ ページトップへ